ビジネス環境

アクセス

  • リンクボタン:SKY
  • リンクボタン:LAND
  • リンクボタン:SEA
リンクボタン:SKY

神戸からは、「神戸空港」と「関西国際空港」が非常に便利!市街地から離れた場所に空港が立地することが多い中、神戸空港は市街地から電車でたったの18分、さらに神戸空港から関西国際空港までは30分と非常に近く、ビジネスで利用するには最適です。日本の空の窓口として、こんなに便利な場所はほかにありません。

世界中、日本中へのアクセスが抜群!

古くから交通の要所である神戸は、東西のネットワークにJRをはじめ、各私鉄や国道、高速道路が充実。

神戸空港・関西国際空港へのアクセス

神戸空港は、神戸の市街地である三宮からは電車で18分という抜群のアクセス。神戸空港と関西国際空港はベイシャトル(高速船)により、わずか30分で結ばれています。

神戸空港「マリンエア」から日本全国へ

神戸市の中心部の南側、ポートアイランド沖に建設された神戸空港は、電車で中心部と17分で結ばれています。また、関西国際空港とわずか30分で結ぶ高速船「神戸-関空ベイシャトル」があり、利便性の高い空港です。現在は7都市に就航しており、日本各地へ容易にアクセスすることができます。

神戸空港ターミナル

http://www.kairport.co.jp/eng/ open_in_new

神戸港の歴史

神戸港は、古くから中国大陸や朝鮮半島の港と交流していました。8世紀頃から国際貿易の拠点として発展してきました。その後、国内交通の要衝として、重要な役割を果たし、1868年の開港後は、人・物・情報が行き交う拠点として、また、国際貿易港として常に最新の設備を整備し、世界を代表する港に発展し、世界第3位のコンテナ港にもなりました。1995年の阪神・淡路大震災により大きな被害を受けましたが、わずか2年間で施設復旧を完了し、引き続き交流拠点として発展を続けています。2018年には開港150年を迎えました。

就航先(直行便)(2018.2現在)

中国各都市、韓国各都市、台湾各都市、ヘルシンキ、アムステルダム、フランクフルト、パリ、ドバイ、ムンバイ、デリー、バンコク、ハノイ、ダナン、ホーチミン、クアラルンプール、シンガポール、ジャカルタ、デンパサール、マニラ、セブ、ケアンズ、シドニー、ヌメア、オークランド、グアム、ホノルル、サンフランシスコ、ロサンゼルス

リンクボタン:SKY

新幹線が停車する「新神戸駅」のほか、JR・私鉄・市営地下鉄などで縦横に結ばれた交通網にポートライナーで三宮から空港まで約18分。また、高速道路網も、中国・山陽自動車道路や名神高速道路などへのアクセスが良好で、神戸は東西南北すべての方向への広域ネットワークの要となっています。

新幹線

新幹線が停車する「新神戸駅」は、神戸の中心地である三宮にあり、東京、名古屋の東日本方面や中国、九州の西日本方面の両方へのアクセスが良く、JR・私鉄などの鉄道網とつながっており、関西各地へのアクセスに便利です。

関西の鉄道網

日本全国には新幹線以外にも鉄道網がはりめぐらされています。特に神戸は日本のちょうど真ん中に位置するため、電車での移動は非常に簡単です。

道路網

日本全国は車での移動も非常に便利です。 ・・・・・・・・・・・・・・特に中国四国、関西エリアへのアクセスが抜群です。

リンクボタン:SKY

神戸港は、世界の海運のメインルート上にあり、北米、欧州、豪州、アジア、中国航路など多くの国際的航路をもち、世界130余国・地域、500余りの港と結ばれています。また、瀬戸内を中心に、西日本の各港とも充実した内航航路網で結ばれています。

神戸港の歴史

神戸港は、古くから中国大陸や朝鮮半島の港と交流していました。8世紀頃から国際貿易の拠点として発展してきました。その後、国内交通の要衝として、重要な役割を果たし、1868年の開港後は、人・物・情報が行き交う拠点として、また、国際貿易港として常に最新の設備を整備し、世界を代表する港に発展し、世界第3位のコンテナ港にもなりました。1995年の阪神・淡路大震災により大きな被害を受けましたが、わずか2年間で施設復旧を完了し、引き続き交流拠点として発展を続けています。2018年には開港150年を迎えました。

就航都市

日本を代表する国 際貿易港である神戸港は最先端の大水深高規格バースを有し、北米、欧州、中南米、オセアニア、東南アジア、中国航路など世界の約130カ国・500あまりの港と定期航路が結ばれています。
世界の主要船社が神戸港と世界各港をつなぐ直行サービスを配船しており、日本と世界各港の港を最短のリードタイムで結びます。神戸の外資系企業からも、市街地に近く物流に便利な港として定評があり、効率的かつスムーズな輸出入が可能です。

keyboard_arrow_up